トップページ   >  取り扱い終了  >  [取り扱い終了]Wi-Fi(無線LAN)  >   WEX-1166DHPS(取り扱い終了)

WEX-1166DHPS(取り扱い終了)

販売価格(税込): 6,998 円

在庫切れの為、
現在ご購入頂けません。

型番:WEX-1166DHPS(取り扱い終了)
商品コード:4981254045497

WEX-1166DHPS

無線LAN中継機 11ac/n/a/g/b 866+300Mbps


  • メーカー直営

本製品の位置付け

・最新Wi-Fi「11ac」&従来規格両対応。・電波を強力に送受信する「2×2 MIMO」方式。・有線LANポート搭載
人気のWi-Fi中継機、どっちにするか悩んだら・・・ スピードと安定通信の「2x2 MIMO」方式 置きやすいコンセント直挿し「コンパクト」 いいとこどり中継機 Wi-Fi中継機 11ac/n/g/b 866+300Mbps ハイパワー コンパクトモデル WEX-1166DHPS

設置場所を選ばないコンパクトタイプ。 通信能力を強化して魅力がさらにUP!

WEX-1166DHPSは、人気のコンパクトタイプWi-Fi中継機の進化形。
コンセントのある場所にすっきりと美観を損なわずに設置でき、Wi-Fi環境を改善できます。
コンパクトタイプの3機種目となる本製品では、小さい筐体にアンテナを2本内蔵。
アンテナ2本で電波の送受信行い、通信能力を大きく向上する「2×2 MIMO」方式に対応しました。
また、歴代モデルで人気だった「電波出力を強化するハイパワー設計」、「有線LANポート」も搭載しています。

Wi-Fi中継機とは

中継機は自宅の中にWi-Fiの電波が届かない場所があるときに使います。

  • 距離が遠くて電波が届かない
  • 障害物の陰になって電波の死角がある

また、スマホや携帯ゲーム機など、Wi-Fiの通信能力が弱い子機から出た電波をしっかり親機に届けられるので、近年注目度が上がっています。

幅広い対応機器

バッファローのWi-Fi親機はもちろん、他社製のWi-Fi親機との組み合わせでも使えます。Wi-Fi子機はスマホ・タブレット・ゲーム機・パソコンなども相手を選びません。

つながらないエリアがある つながらなかった場所もつながる エリア拡大 エリア強化 既存エリアが強化され安定してつながる

イチオシポイント

ズバリ!「Wi-Fi子機としても使えて便利」

本製品は中継機でありながら同時にWi-Fi子機としても使えます。
搭載している有線LANポート(Giga 1000BASE-T対応)に、有線LAN機器を接続することでWi-Fi通信に参加できます。
いわゆる「イーサネットコンバーター」タイプの子機となります。
また、別売りのスイッチングハブを併用するとLANポート数を任意に増やせるため複数機器をまとめてWi-Fi化可能。
テレビ、レコーダー、ゲーム機、NASといった有線LAN機器の活用にぜひお役立てください。

お役立ち機能・特長をナナメ読み

  • 電波を中継して家中どこでもつなげる、つながる。
  • 高速規格「11ac」&「2×2」アンテナで高速通信。
  • 最適な設置場所が見つけられる。
  • コンセントに直挿しでどこでもスッキリ設置。
  • イーサネットコンバーターとして使える。
  • 通信速度が半減しないデュアルバンド同時接続。
  • ビームフォーミング機能。
  • 中継機用SSIDに対応。
  • ボタンを押すだけかんたん設定。
  • 最適な設置場所をらくらく確認。
  • メーカー直営
購入する・直販価格を見る

もっと詳細を知る
下方の詳細説明へお進みください

おウチのWi-Fiパワーアップ、Wi-Fiエリアを拡大
電波を中継して家中どこでもつなげる・つながる

本製品を設置することにより、Wi-Fiルーター(無線LAN親機)の電波を中継して到着範囲を延長することができます。今まで電波の届かなかった死角エリアにも届くようになり、家中どこにいても快適にWi-Fiを楽しむことができます。 本製品の導入で、Wi-Fiを諦めていた部屋にも電波を届けることが可能になります。

電波の届かなかったお風呂や3階にもしっかり届ける

従来品よりも約3.4倍速度アップ

【測定環境】Wi-Fiルーター:WSR-2533DHP / 中継機:WEX-1166DHPS、WEX-733DHP / スマートフォン:iPhone7 / PC: Dell Precision M4600 Windows 7 Ultimate 64bit

【測定方法】PCはWi-Fiルーターに有線接続(Giga)、Wi-Fiルーターは中継機と2.4GHz(300Mbps/40MHz)、中継機はスマートフォンと5GHz(866Mbps/80MHz)で無線接続。IxChariot(パフォーマンス測定ツール)にてスループットを30秒間測定して平均値を算出。

中継機特集イメージ

■Wi-Fi環境の不満を解消する「中継機」
YouTubeが途中で止まる、Wi-Fiルーターから離れるとネットが遅くなる、2Fやトイレなどの個室でWi-Fiが繋がりにくいといった、ご自宅のWi-Fi環境に不満のある方も、中継機を利用すれば家中どこに居ても快適な速度で動画やインターネットを楽しめます。

>>中継機について詳しくはこちらをご覧ください。

↑ ページの先頭へ

高速Wi-Fi規格11acに対応
高速規格「11ac」&「2×2」アンテナで高速通信

スマホでの動画再生やダウンロードもスムーズで快適

動画再生や ダウンロードもスムーズ

本製品は、高速Wi-Fi規格11acに対応しており、スマホなど11ac対応機器の高速化を実現。
11acは一度に送受信できるデータ量が多いため、複数のスマホや11ac対応機器を同時につないでもサクサク快適です。スマホからの動画再生やダウンロードも、途切れることなくスムーズに楽しめます。
従来規格11nも対応しているので、11ac非対応のWi-Fi対応機器も快適につながります。

↑ ページの先頭へ

中継機設置ガイド対応
最適な設置場所が見つけられる

「どこに中継機を置いたらいいの?」を簡単操作で解決。親機、中継機、子機の通信状態が一目で分かり、最適な設置場所が見つけられます。

アプリでワンタッチ起動

StationRadar

スマートフォン用アプリ「StationRadar」を使えば、画面に表示された本製品の名前をタッチするだけで「Wi-Fiリモコン」を起動できます。

>>iPhone用「StationRadar(無料)」はこちら
>>Android用「 StationRadar (無料)」はこちら

StationRadarで簡単Wi-Fi設定

↑ ページの先頭へ

最適な中継地点に設置可能
コンセントに直挿しでどこでもスッキリ設置

2×2従来機をコンパクト&スリム化

アンテナを内蔵し、コンパクト化。コンセントの上のポートを塞ぎません。また、サイドをスリムに設計し壁から浮かせることで、見た目をすっきりさせました。

コンセントのある場所ならどこでも設置可能

本製品はコンセントのある場所ならどこでも設置可能。コンパクトな設計でケーブルも使わないので、階段の踊り場のような狭い空間や脱衣所や高い場所にもスッキリ設置。家の中で最適な中継地点を選んで設置できます。

上のポートを塞がないスッキリ設計

わずか約10mm

標準の2個口コンセントであれば、本製品を使用中も上のポートを塞がない設計です。

↑ ページの先頭へ

Giga LANポート搭載
イーサネットコンバーターとして使える

Giga対応なのでテレビやレコーダーなどの有線機器を高速無線化できます。

ひかりTVを無線化できる

NTTぷらら社の映像配信サービス「ひかりTV 4K」の動作確認済です。

※無線LAN子機(イーサネットコンバーター)として利用した場合のみ

↑ ページの先頭へ

デュアルバンド対応、さらに同時接続にも対応
通信速度が半減しないデュアルバンド同時接続

中継時に異なる周波数帯を中継

本製品の中継方式は、【親機-中継機】と【中継機-子機】の通信を、それぞれ5GHz帯と2.4GHz帯の二つ帯域を同時使用できる方式です。
一つの帯域のみを中継する方式の場合は、通信速度の低下が見られますが、本製品はそれぞれ異なる帯域で中継するため通信速度が半減しません。

デュアルバンド切り替え接続方式(他製品の場合)

デュアルバンド切替接続方式の場合、【親機-中継機】と【中継機-子機】の通信を一つの帯域の同じチャンネルを交互に使用するため、通信処理に2倍の時間がかかり、通信速度が半減してしまいます。

たくさんの機器と同時につないでも通信速度が落ちない

デュアルバンドで通信帯域が広い

本製品は5GHzと2.4GHzの2帯域同時利用が可能で通信帯域が広く、たくさんの機器を同時に使用しても十分な通信が確保できて安定して利用できます。Wi-Fiにつなぎたい機器をたくさんお持ちの方も快適にご利用いただけます。

↑ ページの先頭へ

あなたのスマホを狙って高速Wi-Fiが届く
ビームフォーミング機能

従来の無線LAN機器では距離や障害物によって電波がロスしていたため、本来のスループットが出ていませんでした。本製品では子機側の位置や距離を判別し、電波を適切に届けることで、転送速度・安定性を向上させる「ビームフォーミング」に対応しています。

※ビームフォーミングは子機側も対応している必要があります。

子機の位置を把握して、電波を調節し高いスループットを実現

ビームフォーミングとは
反射しながら飛び交う複数の電波を、お互いが強め合うように計算/調整し、電波を受信するスマートフォンなどの機器を狙って、最適な電波の束を形成する技術です。これにより、無線LAN親機(Wi-Fiルーター)から離れた場所や障害物が多い場所など、これまで電波が届きにくかった場所でも快適にWi-Fiインターネットが利用できます。

ビームフォーミング対応だからiPhone 8 におすすめ

iPhone 8、iPhone 8 Plusでも、速度の向上が期待出来ます。リビング、キッチン、寝室、トイレなど家の中でも持ち歩いて使うスマートフォンだからこそ、子機の位置を見分けて電波を届けるビームフォーミングがおすすめです。

>>ビームフォーミング対応機種について詳しくはこちらをご覧ください。

↑ ページの先頭へ

中継器への切り替えを主導でできる
中継機用SSIDに対応

中継機用SSIDに対応

電波が弱い親機から電波が強い中継機に自動的に切り替わらない場合に、「中継機用SSID」に手動で接続を切り替えることができるので、うまくローミングできない場合も確実に中継機とつながります。

↑ ページの先頭へ

Wi-Fiルーターもスマホも再設定は不要
ボタンを押すだけかんたん設定

WPS対応で今お使いのWi-Fiルーターとの引継ぎ設定はWPSボタンを押すだけ。従来BUFFALO製はもちろん、他社製Wi-Fiルーターもつながります。スマホなど端末の再設定は不要。

まずは本製品のWPSボタンを約2秒間プッシュ、次に現在お使いのWi-Fiルーター(無線LAN親機)のWPSボタンをプッシュして設定完了。
Wi-Fiルーター(無線LAN親機)の設定を引き継ぐので、今まで使っていたスマホやタブレット、パソコンといったWi-Fi対応機器の設定を変更する必要はありません。
他社製のWi-Fiルーター(無線LAN親機)をお使いの場合も、WPS対応であれば本製品をお使いいただけます。

※ご利用中のWi-Fiルーター(無線LAN親機)の仕様は、各メーカーにお問い合わせください。

中継機の設定方法を、動画でご覧頂けます。以下のリンクをクリックしてください。

中継機の自動(WPS)設定方法(親機がバッファロー製の場合)

↑ ページの先頭へ

電波の良好エリアが一目で分かる
最適な設置場所をらくらく確認

電波強度をLEDで表現

本製品はLEDの点灯状態で電波の強度が分かるため、最適な設置場所を探すことができます。
LEDはWPSボタンを押すと非点灯にできるので、夜も眩しくなく安心です。

↑ ページの先頭へ

その他の特長

RoHS基準値準拠

2006年7月からEU圏で施行された電気・電子機器に対する特定有害物質使用制限指令「RoHS指令」の基準値に準拠しています。

※RoHS基準値についてはこちらをご覧ください。

↑ ページの先頭へ

  • メーカー直営
購入する・直販価格を見る


[無料]当店公式スマホアプリ配信中!


スマホアプリから楽々ショッピング。
ダウンロードはこちらから。

■iPhone用アプリはココをクリック(App Storeへ移動します)

■Android用アプリはココをクリック(Google Playへ移動します)

PCの画面でQRコードを表示する場合は、アプリ特集にて表示いただけます。