トップページ   >  取り扱い終了  >  [取り扱い終了]Wi-Fi(無線LAN)  >   WHR-1166DHP4(取り扱い終了)

WHR-1166DHP4(取り扱い終了)

販売価格(税込): 6,998 円

在庫切れの為、
現在ご購入頂けません。

型番:WHR-1166DHP4(取り扱い終了)
商品コード:4981254042182

WHR-1166DHP4

無線LAN親機 11ac/n/a/g/b 866+300Mbps エアステーション ハイパワーGiga(INTERNETポートのみ)


  • メーカー直営

(2階建OK)【戸建】2階建 【マンション】3LDK 利用人数3人

本製品の位置付け

・Wi-Fiは最新の11ac規格対応・ギガ光回線を活かせるインターネットポートGiga対応・有線LANは100M対応
光回線インターネットを使う方にピッタリ機能! スマホ・タブレット中心で コストパフォーマンスに優れたWi-Fi親機 WHR-1166DHP4 AirStation HighPower 11ac/n/a/g/b 866+300Mbps

コストパフォーマンスの秘密

【○】最新Wi-Fi規格11ac対応 ビームフォーミング対応 電波混雑に強いデュアルバンド ギガ光回線対応(インターネット接続ポートが1000BASE-T) ファームウェア自動アップデート対応【△】有線LANハブポート 4ポートは100BASE-TX【×】上位モデルにある付加機能(例.簡易NAS機能など)が無い

Wi-Fiは最新11ac対応

【Wi-Fiオール対応】11ac、11n/a、11n/g、11b スマホ・タブレット、PC、家電製品なんでもつながる。 【しっかり受信・補完】MIMO 通信効率がUP!2本のアンテナで受信した信号を合成し欠損を補完します。 【速度低下を避ける】デュアルバンド対応 隣家のWi-Fiが干渉して速度が低下するのを回避します。 【電波の死角を無くす】中継機能を搭載 2台の無線LAN親機間の無線通信機能をサポートし中継を可能にします。 ※本製品での中継時は「WOL機能」「DLNA通信機能」がご利用できません。WOL/DLNAを利用の場合は「中継機能プラス」搭載の機種をご利用ください。 【電波を飛ばす】ハイパワー設計2本の内蔵アンテナ 【対応スマホを狙って届ける】ビームフォーミング iPhone6など本機能に対応したスマートフォンとの通信が効率的になる機能です。

イチオシポイント

ズバリ!「ビームフォーミング機能」

親機が子機の位置や距離を判別して、複数のアンテナの電波を同時に届かせ高いスループットを実現する「ビームフォーミング」に対応しています。遠距離でも電波感度、通信速度を維持することができ、障害物が多い環境においても、安定したWi-Fi通信ができます。
対応する親機などは特集記事で確認いただけます。

お役立ち機能・特長をナナメ読み

  • 11ac×Giga対応INTERNETポートで高速Wi-Fiインターネット
  • ビームフォーミング機能
  • 「QRsetup」&「StationRadar」でスマホだけで快適設計
  • 来訪者のWi-Fi接続に最適なゲストポート機能
  • 従来からのAOSSやWPSも対応で安心
  • 電波の死角をなくす中継機能
  • 「おまかせ節電」で省エネ
  • 自動アップデート機能対応
  • メーカー直営
購入する・直販価格を見る

もっと詳細を知る
下方の詳細説明へお進みください

高速回線を活かせる
Wi-Fiで動画がスムーズに再生できる 11ac×Giga対応INTERNETポートで高速通信

http://buffalo.jp/export/sites/buffalo.jp/product/wireless-lan/ap/whr-1166dhp4/merit/parts/11ac_giga_img.gif

本製品には、INTERNET ポートに最大伝送速度1,000MbpsのGigaポートを搭載。INTERNET ポートが100Mbpsのポートの場合では、活かしきれない11acの速度を、十分に活かしたWi-Fi通信ができます。スマートフォンでの動画視聴もコ マ落ちすることなくスムーズに再生することが可能です。

※LANポートは100Mbpsです。

11acなら従来機よりハイスピードで通信できる

本製品は、従来の11nに比べ約2.8倍(理論値)の高速転送速度を実現。 大容量データを短時間で転送でき、無線LANを介したハイビジョン映像の再生もスムーズです 。従来規格11n/a/g/b搭載機器も接続できるので、お持ちの無線機器を買い替えることなく、手軽に快適な無線LAN環境を整えられます。

11ac(Draft)準拠版なら一度に運べる量が多い

高速無線LAN規格「11ac」とは
「11ac」とは、米国電気電子学会(IEEE)にて策定が進められている高速化のための新技術です。2013年3月の電波法改正により、日本国内でも高 速無線LAN規格「IEEE802.11ac」として使用できるようになりました。「帯域幅拡大」「変調信号の多値化」「MIMO方式の拡張」により、 従来規格の11nと比べ、約11.5倍(規格最大値)の高速化を実現。デジタル家電から防犯装置、自動車など、複数の機器同士を同時に、 スムーズに無線でつなぐことができます。

>>11acについて詳しくは「11ac特集」をご覧ください。

5GHz & 2.4GHzでたくさんの機器と同時につながる

2.4GHz & 5GHzでたくさんの機器と同時につながる

本製品は11ac866+11n/g/b300Mbpsの高速転送※に対応 したハイパワータイプの無線LAN親機です。高速な通信が利用できるため、光回線等の高速回線速度をフルに活用してインターネット接続でのダウンロード や、大容量ファイルの転送、ハイビジョン映像の再生などをより快適にお使いいただけます。

※無線LAN規格の理論上の最大値は866Mbpsであり、実際のデータ転送速度を示すものではありません。

※866Mbpsでの接続には、子機も866Mbpsに対応している必要があります。対応子機について詳しくは仕様をご確認ください。

※初期設定は5GHz帯の場合は866Mbps(規格値)、2.4GHz帯の場合は144Mbps(規格値)となっております。

デュアルバンドでたくさんの機器とつなげても速度が落ちない

デュアルバンドだからたくさんの機器とつなげても速度が安定

無線LAN高速化規格11n+11acは送信と受信を複数のアンテナで行う MIMO(Multiple Input Multiple Output)技術を使用しています。これにより、複数のデータ通信経路(ストリーム)で同時に通信を行うことでデータ転送速度を向上させることが可能で す。
本製品は、2ストリームの同時通信を行い高速転送を実現しさらに、対応機器が多い通常の無線LAN 11n/g規格に加え、電波干渉に強い11n/a+11ac規格に対応。電波を使い分けて接続できます。テレビは11n/a+11acで接続し、パソコ ン・ゲーム機は従来通り 11n/gで経路を変えて接続して、家中どの機器でも高速・快適な無線LAN通信を実現できます。

↑ ページの先頭へ

あなたのスマホを狙って高速Wi-Fiが届く
ビームフォーミング機能

従来の無線LAN機器では距離や障害物によって電波がロスしていたため、本来のスループットが出ていませんでした。本製品では子機側の位置や距離を判別し、電波を適切に届けることで、転送速度・安定性を向上させる「ビームフォーミング」に対応しています。

※ビームフォーミングは子機側も対応している必要があります。

子機の位置を把握して、電波を調節し高いスループットを実現

ビームフォーミングとは
反射しながら飛び交う複数の電波を、お互いが強め合うように計算/調整し、電波を受信するスマートフォンなどの機器を狙って、最適な電波の束を形成する技 術です。これにより、無線LAN親機(Wi-Fiルーター)から離れた場所や障害物が多い場所など、これまで電波が届きにくかった場所でも快適にWi- Fiインターネットが利用できます。

>>ビームフォーミングについて詳しくはこちらをご覧ください。 

ビームフォーミング対応だからiPhone6に最適

iPhone6、iPhone6 Plus、GALAXY S4でも、速度の向上が期待出来ます。特別な設定も不要で、無線LAN親機を本製品にするだけでスピードアップします。リビング、キッチン、寝室、トイレ など家の中でも持ち歩いて使うスマートフォンだからこそ、子機の位置を見分けて電波を届けるビームフォーミングが最適です。
ビームフォーミング対応機種
iPhone6、iPhone6 Plus、GALAXY S4

↑ ページの先頭へ

「QRsetup」&「StationRadar」でスマホだけで快適設定

専用アプリケーション“QRsetup”を使って親機の設定もできる

AOSSQR接続イメージ(WHR-300)

まずはスマートフォン・タブレットに専用のアプリ“QRsetup” (無償)をダウンロード。無線LANに付属のQRコードを読み込むだけで、スマートフォン・タブレットとの接続・セキュリティー設定が可能。さらに、ス マートフォン・タブレットだけで親機の初期設定を含む一通りのインターネット初期設定が完了できます。


QRsetup設定方法

パソコン不要、スマホでかんたん設定変更

本製品ならスマートフォンから手軽に設定変更が可能に

本製品は、スマホ・タブレットからアクセスして、ネットワーク設定を手軽に変更できます。Wi-Fiルーターの設定はもちろん、ゲストポートのON/OFFといった設定変更も可能で、日々の操作がかんたんに行えます。

スマホ・タブレットからかんたん設定できる項目
●無線LAN設定(SSID, 暗号化キー、チャンネルなどの変更)
●AOSS / WPS の実行(スタート)
●ゲストポート(On/Off, SSID, 暗号化モード, 利用時間)

アプリでワンタッチ起動

StationRadar

スマートフォン用アプリ「StationRadar」を使えば、画面に表示された本製品の名前をタッチするだけで「Wi-Fiリモコン」を起動できます。
さらに、一度使用した無線LAN親機(Wi-Fiルーター)を記憶して、ワンタッチ接続・親機毎にラベル設定・親機の情報確認(モード確認,IPアドレス,MACアドレス,製品名,ファームウェアバージョンなど)がいつでも可能になります。

>>iPhone用「StationRadar(無料)」はこちら
>>Android用「 StationRadar (無料)」はこちら

StationRadarで簡単Wi-Fi設定

↑ ページの先頭へ

来訪者のWi-Fi接続に最適なゲストポート機能

来訪者はゲストポートでのみ接続可能

来訪者の所有するパソコンやスマートフォンを本製品に無線接続してインターネット接続だけを許可する「ゲストポート」機能を搭載。既存の家庭内ネットワークへの接続は許可しないので安心して運用可能です。

↑ ページの先頭へ

従来からのAOSSやWPSも対応で安心

ボタン一つで2つのかんたん設定に同時対応

スマートフォン・タブレット・パソコン以外の機器もWi-Fiにらくらく接続。

ニンテンドー3DSやPSP®などのゲーム機、プリンターや各種デジタル家電などのすでにAOSSが搭載されている機器で、ワンタッチでWi-Fi接続ができます。

また、今後様々なパソコンやデジタル家電に搭載される可能性のあるワンタッチ接続方式“WPS”にも対応。

将来も安心してご利用いただけます。

※スマートフォン・タブレット、パソコン以外の機器では、インターネット回線設定を行うことはできません。

※AOSS/WPSで設定を行うには、無線LAN親機および無線LAN子機共にAOSS/WPSに対応している必要があります。

※AOSSでの接続方法に関しては、各製品のマニュアルをご覧ください。

※すべての無線LAN内蔵ノートパソコンでの動作を保証するものではありません。

※WPSは、Windows(XP以降)のみ対応。MacはWPS非対応

※ニンテンドー3DS及びニンテンドーDSは任天堂の登録商標です。

※PSP®は株式会社ソニー・コンピュータエンタテイメントの登録商標です。

 

暗号化キー プリセット済み

AOSS/WPSに対応していない機器も、本体底面に記載されているSSIDと暗号化キーを入力するだけで接続が可能。同時にAOSS/WPSも利用できるので、さまざまな機器の追加にも柔軟に対応できます。

電波干渉を自動で回避

電波干渉を自動で回避

無線LANの速度に影響を与える電波干渉。高速な11nも他の無線LANと 干渉が起きると満足な性能が引き出せません。電波混雑防止機能は AOSS/WPS設定時に自動で無線LAN電波の全チャンネルをスキャンし、空いているチャンネルに自動で設定。手間をかけずに快適な無線チャンネルに切 り替えてお使いいただけます。

ルーター機能を自動でON/OFF

ルーター機能を自動でON/OFF

ルーター/ブリッジ自動切り替え機能を搭載で、インターネット接続がより簡単に。お使いのネットワーク環境のルーター機能の有無を自動判別して、無線LAN親機のモードを切り替えます。手動でも切り替え可能なスイッチを本体背面に搭載。

※ブリッジ機能に切り替わると、ルーターに関連する各種機能もOFFになります。

インターネット@スタートで簡単接続

1.無線LAN親機とインターネットモデムを接続 2.無線LAN親機とパソコンをAOSSで接続 3.ブラウザを起動して接続を確認

無線LANを使うのが初めて、インターネット接続が初めての方でも安心の 「インターネット@スタート」機能を搭載。ADSLモデム(FTTHメディアコンバーター)と無線LAN親機をLANケーブルでつないで、AOSSで接続 したパソコンからブラウザーを起動するだけでインターネットの接続が完了します※。

※Yahoo! BB、CATVの場合。フレッツや各種光ファイバー(FTTH)サービスの場合は、設定画面が自動的にポップアップし、必要項目を入力することで接続が完了します。

「マルチセキュリティー」機能で異なる無線LAN暗号化レベルを混在利用

AOSSボタンを押すだけで、接続する機器が対応する最も高い暗号化レベル のセキュリティーを自動設定する「マルチセキュリティー機能を搭載。低い暗号化レベルにしか対応していない機器を接続しても、各機器の暗号化レベルを下げ ることなくそれぞれの 暗号化レベルで混在利用が可能です。

強力な暗号化方式「WPA2」対応

通信中に自動変更

WPA2とは、無線LANの業界団体Wi-FiAllianceが2004 年9月に発表した、より強力な無線LANセキュリティーの規格です。従来規格の WPAと互換性を持ち、無線LAN暗号化方式「AES」を標準化しています。現時点は、効率的な解読方法が発見されていない暗号化方式で、安心して無線 LANがご利用いただけます。

詳しい暗号化方式についてはこちらからご覧ください。

↑ ページの先頭へ

 

他社製品からの中継にも使える
電波の死角をなくす11n中継機能

中継機能で届く、広がる

中継機能で通信距離の延長や死角エリアへの中継が可能

2台の無線LAN親機間の無線通信機能をサポート。通信距離の延長や、電波の届かない死角エリアへの中継を可能にします。

他社や従来の無線LAN親機からでも中継可能

他社や従来の無線LAN親機からでも中継可能

他社製の無線LAN親機や従来製品からの中継にもご利用いただけます。いままで使っていた無線LAN親機との接続の際、親機の設定は変更する必要はありません。以前と同様にお使いいただけます。

※中継機能の設定は、PCで行なう必要があります。

※中継可能な段数は1段(親‐子)、1台のみとなります。

※中継機として利用時も、無線LAN子機との接続でマルチセキュリティーを使用できます。

※中継機能を使用する場合、送信元の無線LAN親機がWPSもしくはAOSSに対応している必要があります。

※中継機能を使用する場合、送信元の無線LAN親機が11n/aもしくは11acもしくは11n/g/bに対応している必要があります。

子機として使用可能。有線ポートに挿せば有線機器を無線化できる

有線ポートに挿せば無線LAN子機としても使用可能、有線機器を無線化できる

有線ポートに挿せば無線LAN子機としても使用可能となり、パソコンなど有線機器を無線化できます。LANケーブルをとり回したりする手間がありませんので快適にご利用いただけます。

中継機能プラスと中継機能の比較図

複数のAV機器をお持ちの方には「中継機能プラス(本製品非対応機能)」がおすすめ
本製品は、設定画面から動作モードを変更することで中継機としてもご利用可能です。お手持ちのルーターの電波の拡張や設定情報(SSID/Key)の引き継ぎなど基本的な「中継機能」をご利用いただけます。
本製品の「中継機能」では、中継機を経由しての録画番組のネットワーク再生を可能にする「DLNA(サーバー&クライアント)通信機能」や遠くにいても ネットワーク機器の電源をONにできる「WOL(Wake On LAN)機能」をご利用いただけません。これらの機能をご利用になりたい場合は、「中継機能プラス」に対応した製品がおすすめです。

※本製品は、「中継機能プラス」には非対応です。

※中継機モードの場合レコーダーやテレビなどのWOL対応機器を有線LAN接続する必要があります。

中継機能の設定方法を、動画でご覧頂けます。

中継機能の設定方法を、動画でご覧頂けます。以下のリンクをクリックしてください。

>>中継機能の設定方法

↑ ページの先頭へ

 

無線LAN/有線LAN/LEDランプを自動オン/オフ節電

インターネットを使う時間・使わない時間、あなたの生活に合わせて設定し、 あとはおまかせで省エネ動作をさせられる「おまかせ節電」機能を搭載。本製品の設定画面で曜日ごとにオフ時間を登録すれば、本製品が毎日のオン/オフ節電 を自動で行います。オフ時に緊急使用したい場合も、AOSSボタンを押すだけで即座にオンできるので安心です。 また、ユーザー定義モードを使えば、利用形態に合わせて無線LAN〔オン・オフ〕、WAN側有線LAN〔Giga・100Mbps〕、LAN側有線LAN 〔100Mbps・オフ〕、LEDランプ〔オン・ オフ〕と詳細設定も可能。夜と土日は全開、昼は子供のゲーム用として無線LANだけオンという使い方ができます。

おまかせ節電で省エネ

生活スタイルに合わせて無線/有線LANの電源のON/OFFが可能

↑ ページの先頭へ

最新のFWにいつも更新
自動アップデート機能対応

最新のFWにいつも更新、自動アップデート機能対応

1日一回最新FWがないかをチェック。脆弱性問題などの対応も自動アップデートで安心です。ブリッジモードでも動作します。

↑ ページの先頭へ

その他の特長

「バッファロー・ダイナミックDNSサービス」を使ってURLで簡単アクセス

バッファロー・ダイナミック DNSサービスを使って、URLで簡単アクセス

固定IP を取得しなくてもURL によるアクセスが可能となるバッファローのDDNS サービス「バッファロー・ダイナミックDNS サービス(有料)」に対応。

   ※接続先機器(LAN内側)へのアクセスにはポート変換等の設定が必要です。
※本製品にはPPTPサーバー機能は搭載しておりません。

RoHS基準値準拠

2006年7月からEU圏で施行された電気・電子機器に対する特定有害物質使用制限指令「RoHS指令」の基準値に準拠しています。

※RoHS基準値についてはこちらをご覧ください。

↑ ページの先頭へ

  • メーカー直営
購入する・直販価格を見る


[無料]当店公式スマホアプリ配信中!


スマホアプリから楽々ショッピング。
ダウンロードはこちらから。

■iPhone用アプリはココをクリック(App Storeへ移動します)

■Android用アプリはココをクリック(Google Playへ移動します)

PCの画面でQRコードを表示する場合は、アプリ特集にて表示いただけます。