トップページ   >  取り扱い終了  >  [取り扱い終了]Wi-Fi(無線LAN)  >   WXR-2533DHP2(取り扱い終了)

WXR-2533DHP2(取り扱い終了)

販売価格(税込): 26,784 円

在庫切れの為、
現在ご購入頂けません。

型番:WXR-2533DHP2(取り扱い終了)
商品コード:4981254036402

  • メーカー直営

(3階建OK)【戸建】3階建 【マンション】4LDK 利用人数6人

本製品の位置付け
↓通信範囲目安 / Wi-Fi企画とアンテナ→11n/g/b11n/a/g/b11ac/n/a/g/b
アンテナ内蔵アンテナ内蔵アンテナ内蔵外部アンテナ
大型可動式3本
外部アンテナ
大型可動式4本
戸建:3階建て
マンション:4LDK
超高速デュアルコアCPU 1.4GHz今見ているのはコレ

WXR-2533DHP2
高速デュアルコアCPU 1GHzWXR-1900DHP2
高速デュアルコアCPU 800MHzWXR-1750DHP
戸建:2階建て
マンション:3LDK
有線LANスイッチングハブ
Giga(1000BASE-T)
WSR-600DHPWSR-1166DHP2
有線LANスイッチングハブ
100M(100BASE-TX)
WHR-1166DHP3
マンション:1ルーム有線LANスイッチングハブ
Giga(1000BASE-T)
WSR-300HP
有線LANスイッチングハブ
100M(100BASE-TX)
WCR-1166DS
ホテルワイヤレスWAN
5ヶ国語対応
WMR-433W
バッファロー史上、最強Wi-Fiで家族のWi-Fiライフを丸ごと快適に WXR-2533DHP2の特長 強力アンテナ シリーズ唯一、大型可動式4本アンテナ搭載。 強力CPU シリーズ中最高速の1.4GHzデュアルコアCPUを搭載。

※2016年6月現在、バッファローから発売されている家庭用Wi-Fi機器として

4本アンテナの威力

WXR-2533DHP2は強力なアンテナとそれを活かす設計で、他モデルを圧倒します。

■4本で送受信

MIMO(マイモ:Multiple Input / Multiple Output)と呼ばれる技術により、アンテナの数が多いほど通信に有利となっています。
本製品では、4本のアンテナで送信&4本のアンテナで受信を行う「4×4 MIMO」となっており、3本アンテナ以下の下位モデルよりも通信安定性に秀でています。
また、本製品ではMU-MIMO(マルチユーザーマイモ)機能により最大3台までの子機との通信で速度を低下させずに通信が可能となっています。

■電波の死角ができにくい

可動式のアンテナは向きを調整することで電波を飛ばす方向を変化できます。4本アンテナの向きの組み合わせによって、調整の効果が発揮しやすくなります。

■ (NEW)高感度アンテナを搭載

本製品では高感度アンテナを搭載し、先代のWXR-2533DHPよりも高速に通信できる範囲が拡がっています。
また、電波の送受信においてアンテナの長さもポイントとなります。

■電波干渉防止設計(特許出願中)

搭載するアンテナの位置を適切に配置することで電波干渉を防止し、通信効率がアップします。

機能は本格派

インターネットが良くなる!

  1. 光インターネット回線契約が「ギガ(1000Mbps)」クラスでも存分に活かせます。
  2. 外出先から自宅ネットワークに安全な暗号化通信でIPsecVPNで接続できます。
  3. 次世代IPアドレス「IPv6」に対応!一部のプロバイダーで始まっているサービスで利用いただけます。

IPv6接続動作確認済みサービス/機器一覧

有線LANが良くなる!

  1. スイッチングハブ4ポートが全てGiga(1000BASE-)対応。PC、NAS、ゲーム機など高速に安定した通信が行えます。

イチオシポイント

ズバリ!「次世代プロトコルIPv6対応」

Wi-Fiルーターは電波の飛びや安定性などが注目されがちですが、一方で普及しつつある「新技術」への対応も先進ユーザーに望まれています。
WXR-2533DHP2は普及がこれから本格化するインターネット通信の次世代プロトコル「IPv6」に対応。一部の回線会社やインターネットサービスプロバイダーが提供を開始しているIPv6サービスをホームネットワークでも利用しやすくなっています。
こうした側面は大きく注目されることはありませんが、国内の技術/サービスの動向を反映できる開発力の高さの証左と言えます。

  • メーカー直営
購入する・直販価格を見る

もっと詳細を知る
下方の詳細説明へお進みください

家の形状に合わせられるフレキシブルな電波環境づくり
4x4 高感度大型可動式アンテナが実現

アンテナの角度を変えて電波の向きを、お住まいの環境に最適化できる4本の大型可動式アンテナを採用。
アンテナ内蔵タイプではできない、縦横自在なWi-Fi電波環境のカスタマイズにより、家の隅々まで高速で安定した電波供給を実現します。

家の形状に合わせて、Wi-Fi環境をカスタマイズできる

  • マンションや平屋家屋のような横長の住居例

マンションや平屋家屋のような横長の住居では、アンテナを立てて扇形に開くことで横方向の電波環境を作れます。

  • 3階建ての一軒家のような縦長の住居例

3階建ての一軒家のような縦長の住居では、アンテナを倒して扇形に開くことで縦方向の電波環境を作れます。

4本のアンテナが、スマホやタブレットのあらゆる向きや角度を広くカバー

iPhone6Sでの従来製品との通信速度比較

家中どんなシーンでも、あらゆる向きや角度のスマホやタブレットを4本のアンテナで広くカバーします。
入浴中でも寝室でゴロゴロしながらでも、座っていても横になっても、電波が途切れにくくスマホ・タブレットを快適に利用できます。【無線測定環境】
■無線LAN親機:WXR-2533DHP2, WZR-600DHP3(11n/a 2x2 内蔵アンテナ)
■スマートフォン:iPhone 6s plus
■PC:CPU AMD G series T40E, DRAM 2GB DDR3-1066MHz, OS
ubuntu14.04(32bit)
■仕様チャンネル:100ch

【測定方法】
無線親機にPCは有線、スマートフォンは無線で接続。
IxChariotにてPC→スマートフォンの60秒間のスループットを測定。
1Fに無線親機、2Fにスマートフォンをおいて測定。
(2016/4現在、バッファロー調べ)※通信距離、速度は環境に依存します。

家中どんなシーンでも対応

先進テクノロジーを最大限に発揮する
こだわりのアンテナ設計

飛距離が出る 高感度アンテナ

高感度仕様なら、通信エリアをさらに拡大して実効速度の底上げにつながります。

従来品よりも約23%高速エリア拡大

※W56での無線LAN実効スループット1200Mbps以上(TCP)を高速エリアとした場合の親機←→子機間の最長距離を比較

電波干渉を抑えたアンテナ設計計

アンテナを最適な間隔に配置することで電波干渉を抑え、通信効率がアップ。Wi-Fiの通信速度も電波の飛距離も向上します。

電波干渉を抑えたアンテナ設計例

11ac+ビームフォーミング
スマホもタブレットもサクサク快適

11ac&256QAMと4x4アンテナで、バッファロー史上最速の通信性能を実現

11ac 1733Mbps + 256QAM 800Mbps

大容量を短時間で転送する次世代高速規格「11ac(5GHz)」に加え、2.4GHzの256QAMに対応。さらに、4x4アンテナを搭載し、バッファ ロー史上最速※1の通信性能を実現。5GHz帯は最大1733Mbps※2を、2.4GHz帯は最大800Mbps※2の高速通信が可能です。

  • ※1 2016年4月現在 ※2 数値は規格値です。
  • ※ 3 【無線LAN実効スループット】本製品:約1306Mbps(UDP)/約1270Mbps(TCP) 内蔵アンテナ品:約988Mbps(TCP) 【測定環境】PC1およびPC2 CPU: AMD G series T40E(1GHz), DRAM: 2GB DDR3-1066 DRAM, OS: ubuntu 14.04 (32bit) 【測定方法】PC1は無線LAN親機のインターネット端子とLAN端子に2本の有線LANで接続。PC2は無線LAN子機のインターネット端子とLAN端 子に2本の有線LANで接続。親機と子機の距離はUDP:2.5m/TCP:5m離して設置。IxChariot(パフォーマンス測定ツール)を使用し PC1⇔親機←→子機⇔PC2間の通信を1分間測定し平均を算出。(2016年4月バッファロー調べ)

ビームフォーミング機能でWi-Fi電波がスマホを狙い打ち

iPhone 6SやGALAXY S5などの家中を動き回る機器を狙い打ちし通信を安定・高速化する「ビームフォーミング」に対応。より快適な高速Wi-Fi通信を実現します。>動作確認済み機種

スマホを狙い打ち※ビームフォーミングは5GHz帯での通信時のみ対応

最大3台の同時処理が可能(MU-MIMO〉

複数の端末の通信を同時に処理できる「MUーMIMO」に対応。最大3台※の端末で速度を落とさず快適な高速通信が可能です。

MU-MIMO※ビームフォーミングは5GHz帯での通信時のみ対応

1.4GHz デュアルコアCPU搭載
余裕の高速処理で多彩な機能を実現

http://buffalo.jp/product/wireless-lan/ap/wxr-2533dhp2/images/img-cpu-pic-01.png

1.4GHz 高速デュアルコアCPUと2.4GHz帯用、5GHz帯用にそれぞれ補助チップを搭載。従来の無線LAN親機(Wi-Fiルーター)では難しかった負荷の 高い処理も快適な処理速度を実現しました。さらに、デュアルバンドの無線通信を、それぞれ専用のCPUが個別に処理を行うため、通信以外の機能を同時処理 する場合も、無線通信のスピードが落ちることもありません。

外付けHDDのNAS化

1.4GHz高速デュアルコアCPU

USB用 HDDをつないで家中のパソコン・デジタル家電でデータが共有できるネットワーク対応HDD(NAS)として使えます。難しい設定は不要。USBケーブルをつなぐだけで、USB用HDDをNAS化できます(特許出願中)。>動作確認済み機種

次世代のネットワーク環境を見据えた
ネットワーク機能を搭載

来客にもセキュアなWi-Fiを提供できるゲストポート機能

来客の際に、インターネット接続だけが利用可能なWi-Fiを提供できます。既存の家庭内ネットワークへの接続は許可しないので安心して運用可能です。すぐに使いたい機能だからこそ、ゲストポートはボタンで簡単に解放できます。

ゲストポート機能

便利な機能拡張が可能USB3.0ポートを搭載

USB3.0対応外付けハードディスクを高速NASとして接続できます。

USB3.0搭載

自由度の高い設置性

タテ置き・ヨコ置き・壁掛けに対応。場所を選ばず自由度の高い設置性を実現しました。

様々な置き場に対応

親和性の高い筐体デザイン

部屋の雰囲気を損なわない親和性の高いデザイン。本体背面にはケーブルをすっきりまとめられるケーブルフックを採用。

ケーブルをしまえる、親和性の高い筐体デザイン

「IPsecVPN」対応、外出先から安全にアクセスできる

PCsecVPN説明

複 数の暗号化方式、256bitの強力な暗号化キーで、ビジネス用途でも使われるセキュアな通信プロトコル・IPsecに対応。インターネット経由でリモー トアクセスができる「L2TP over IPsec」にも対応しているので、外出先のスマートフォンやタブレットから、オフィスやご自宅のサーバー・パソコンへ安全にアクセスできます。

  • ※VPNのご利用には、固定IPサービスもしくは、ダイナミックDNSサービスのご契約が必要になります。
  • ※拠点間接続には対応しておりません。

次世代IP規格「IPv6」対応、将来性も安心(後日対応予定)

現在、IPアドレスが枯渇しつつある「IPv4」から、次世代IPアドレス規格「IPv6」への移行が世界中で進められています。
本製品は「IPv6」に対応しているため、「IPv6」を利用した高速なインターネット通信をご利用いただけます。また「IPv6」のご利用予定がすぐにない方も将来的に無線LAN親機(Wi-Fiルーター)を買い替えることなく「IPv6」をご利用いただけます

ネットの使いすぎを防ぐアクセスコントロール

24時間通信可能 午後4時〜7時まで通信可能

アクセスコントロールで通信可能時間帯を設定することにより、ユーザーのお子様のネットの使いすぎを事前に防げます。

パソコン不要
スマホだけで設定できる

ご利用中のSSIDをそのまま利用できる「AirStation引っ越し機能」対応

AOSSボタンを押すだけ

新旧それぞれのWi-FiルーターのAOSS/WPSボタンを押すだけで、「SSID」と「Key」を自動引継ぎができるので買い替え時も安心です。 従来のバッファロー製はもちろん、他社製Wi-Fiルーターにも対応※。 スマートフォンやタブレット、PCなど端末の再設定も不要でそのまま使用できます。
※AOSS/WPS搭載機に限ります。

〈QRsetup〉アプリで初期設定はスマホで簡単

QRsetupの設定方法

まずはスマホ・タブレットに専用アプリ「QRsetup(無料)」をダウンロード。本製品に付属のQRコードを読み込み、ガイドに従うだけで、初期設定が可能。さらに、スマホ・タブレットだけで親機の初期設定を含む一通りのインターネット初期設定が完了できます。

設定の編集や変更もアプリで簡単

StationRadarのイラスト

StationRadarアイコン

スマホ・タブレットからアクセスして、ネットワーク設定を手軽に変更できます。Wi-Fiルーターの設定はもちろん、ゲストポートのON/OFFといった設定変更も可能で、日々の操作がかんたんに行えます。

機器の追加はワンタッチ AOSS&WPSに対応

AOSSボタンを押して接続

スマートフォン・タブレット・パソコン以外の機器もWi-Fiにらくらく接続。
ゲーム機、プリンターや各種デジタル家電などのすでにAOSSが搭載されている機器で、ワンタッチでWi-Fi接続ができます。

  • ※AOSS/WPSで設定を行うには、無線LAN親機および無線LAN子機共にAOSS/WPSに対応している必要があります。
  • ※AOSSでの接続方法に関しては、各製品のマニュアルをご覧ください。
  • ※すべての無線LAN内蔵ノートパソコンでの動作を保証するものではありません。
  • ※WPSは、Windows(XP以降)のみ対応。MacはWPS非対応

※ 1:表示の数値は無線LAN規格の理論上の最大値であり、実際の転送速度を示すものではありません。11n/gの初期値は216Mbps(規格値)です。 800Mbpsは2.4GHz 256QAM対応機器に限ります。 ※2:11n/aの理論上の最大値は600Mbps(規格値)です。 ※3:【無線LAN実効スループット】本製品:約1306Mbps(UDP)/約1270Mbps(TCP) 内蔵アンテナ品:約988Mbps(TCP) 【測定環境】PC1およびPC2 CPU: AMD G series T40E(1GHz), DRAM: 2GB DDR3-1066 DRAM, OS:ubuntu 14.04 (32bit)【測定方法】PC1は無線LAN親機のインターネット端子とLAN端子に2本の有線LANで接続。PC2は無線LAN子機のインターネット端子とLAN端子に2本の有線LANで接続。親機と子機の距離はUDP:2.5m/TCP:5m離して設置。IxChariot(パフォーマンス測定ツール)を使用しPC1⇔親機←→子機⇔PC2間の通信を1分間測定し平均を算出。(2016年4月バッファロー調べ) ※4【W56での上記測定環境/方法における親機←→子機間の最長距離】本製品:8m 従来品(WXR-2533DHP):6.5m ※画像はイメージです。


  • メーカー直営
購入する・直販価格を見る


[無料]当店公式スマホアプリ配信中!


スマホアプリから楽々ショッピング。
ダウンロードはこちらから。

■iPhone用アプリはココをクリック(App Storeへ移動します)

■Android用アプリはココをクリック(Google Playへ移動します)

PCの画面でQRコードを表示する場合は、アプリ特集にて表示いただけます。