トップページ   >  取り扱い終了  >  [取り扱い終了]Wi-Fi(無線LAN)  >   WSR-600DHP(取り扱い終了・後継品なし)

WSR-600DHP(取り扱い終了・後継品なし)

販売価格(税込): 6,458 円

在庫切れの為、
現在ご購入頂けません。

型番:WSR-600DHP(取り扱い終了・後継品なし)
商品コード:4981254023211

    ご案内:掘り出しモノ満載

     
  • メーカー直営

(2階建OK)【戸建】2階建 【マンション】3LDK 利用人数2人

本製品の位置付け
↓通信範囲目安 / Wi-Fi企画とアンテナ→11n/g/b11n/a/g/b11ac/n/a/g/b
アンテナ内蔵アンテナ内蔵アンテナ内蔵外部アンテナ
大型可動式3本
外部アンテナ
大型可動式4本
戸建:3階建て
マンション:4LDK
超高速デュアルコアCPU 1.4GHzWXR-2533DHP2
高速デュアルコアCPU 1GHzWXR-1900DHP2
高速デュアルコアCPU 800MHzWXR-1750DHP
戸建:2階建て
マンション:3LDK
有線LANスイッチングハブ
Giga(1000BASE-T)
今見ているのはコレ

WSR-600DHP
WSR-1166DHP2
有線LANスイッチングハブ
100M(100BASE-TX)
WHR-1166DHP3
マンション:1ルーム有線LANスイッチングハブ
Giga(1000BASE-T)
WSR-300HP
有線LANスイッチングハブ
100M(100BASE-TX)
WCR-1166DS
ホテルワイヤレスWAN
5ヶ国語対応
WMR-433W
有線が高速Gigaでお値打ちなWSRシリーズ Wi-Fi親機 Giga 1000BASE-T ハブ4ポート搭載 光回線インターネットをWi-Fi&有線混在で使う方にピッタリ 無線LANルーター WSR-600DHP

有線LANも速い

本製品は搭載するLAN端子(4ポート)、INTERNET端子(1ポート)が全て通信速度が1000Mbps(規格値)のGiga(1000BASE-T)に対応しています。

100Mbps超〜1000Mbpsの光インターネット回線を契約されていたり、Giga対応の各種機器を有線LAN接続することで真価を発揮します。

有線LANは無線通信に比べ外部の影響による速度低下が起きにくいため、安定した通信で重宝されています。

Wi-Fiはデュアルバンド

5GHzと2.4GHzを同時に使えるデュアルバンドはメリットいろいろ 【5GHzは速度低下しにくい】選択できるWi-Fiのチャンネル数が多く、隣家のWi-Fiと電波干渉が起きにくい。電波干渉による速度低下に強い周波数帯です。 【2.4GHzは対応機器が多い】隣家のWi-Fiと電波干渉が起きやすい欠点があるものの、Wi-Fi機器は基本的に2.4GHzでの通信が行える汎用性に秀でています。 【しっかり受信・補完】MIMO 通信効率がUP!2本のアンテナで受信した信号を合成し欠損を補完します。 【電波を飛ばす】ハイパワー設計2本の内蔵アンテナ 【電波の死角を無くす】中継機能を搭載 2台の無線LAN親機間の無線通信機能をサポートし中継を可能にします。 ※本製品での中継時は「WOL機能」「DLNA通信機能」がご利用できません。WOL/DLNAを利用の場合は「中継機能プラス」搭載の機種をご利用ください。

イチオシポイント

ズバリ!「設置方法が選べる」

基本の縦置きの他、付属のスタンドの付け替え次第で横置き・壁掛けでの設置も可能です。
また、どんな設置位置でも放熱穴を塞がない設計になっているのも嬉しいポイントです。

  • メーカー直営
購入する・直販価格を見る

もっと詳細を知る
下方の詳細説明へお進みください

5GHzと2.4GHzのデュアルバンド対応
たくさんの機器と同時につないでも快適Wi-Fi

たくさんの機器と同時につないでも通信速度が落ちない

デュアルバンドで通信帯域が広い

本製品は5GHzと2.4GHzの2帯域同時利用が可能で通信帯域が広く、たくさんの機器を同時に使用しても十分な通信が確保でき安定して利用できます。Wi-Fiにつなぎたい機器をたくさんお持ちの方にも快適にご利用いただけます。

「5Ghz」と「2.4GHz」の対応機器

■5GHzと2.4GHzの違い
Wi-Fiで使用する周波数は「5GHz」と「2.4GHz」の2種類があります。「5GHz」は電子レンジなどからの電波干渉に強く安定した通信が可能、「2.4GHz」は対応した機器が豊富といった特徴があります。

独自のアンテナ設計で安定したWi-Fi通信を実現

飛びに差が出るHighPower

本製品は、通信アンテナを最適なレイアウトで配置することにより、Wi-Fiの接続安定性を向上させ、さらに高性能パワーアンプ採用でWi-Fiの飛距離を延長。安定したWi-Fi通信を実現しました。

↑ ページの先頭へ

面倒なパソコンからの接続は不要
スマホでWi-Fiの設定変更ができる「Wi-Fiリモコン」

パソコン不要、スマホでかんたん設定変更

本製品ならスマートフォンから手軽に設定変更が可能に

本製品は、スマホ・タブレットからアクセスして、ネットワーク設定を手軽に変更できます。Wi-Fiルーターの設定はもちろん、ゲストポートのON/OFFといった設定変更も可能で、日々の操作がかんたんに行えます。

スマホ・タブレットからかんたん設定できる項目
●無線LAN設定(SSID, 暗号化キー、チャンネルなどの変更)
●AOSS / WPS の実行(スタート)
●ゲストポート(On/Off, SSID, 暗号化モード, 利用時間)

来訪者はゲストポートでのみ接続可能

ゲストポート機能とは
来訪者の所有するパソコンやスマホを本製品にWi-Fi接続してインターネット接続のみ許可できる機能。既存の家庭内ネットワークへの接続は許可しないた め安心して運用可能です。接続方法もSSID・認証キーによる接続だけでなく、ブラウザーを起動してユーザーID・パスワードを入力するだけの手軽な Web認証が選択可能です。

アプリでワンタッチ起動

StationRadar

スマートフォン用アプリ「StationRadar」を使えば、画面に表示された本製品の名前をタッチするだけで「Wi-Fiリモコン」を起動できます。
さらに、一度使用した無線LAN親機(Wi-Fiルーター)を記憶して、ワンタッチ接続・親機毎にラベル設定・親機の情報確認(モード確認,IPアドレス,MACアドレス,製品名,ファームウェアバージョンなど)がいつでも可能になります。

>>iPhone用「StationRadar(無料)」はこちら
>>Android用「 StationRadar (無料)」はこちら

StationRadarで簡単Wi-Fi設定

PCでも直感的管理画面

さらに使いやすくなったネットワーク管理画面

無線LAN親機の細かな設定を行う際に使用する、管理画面が新しくなりました。見やすく、直感的に操作ができるため、ネットワークの知識がない方でも、環境にあわせた設定変更ができます。

↑ ページの先頭へ

Wi-Fi接続からインターネット回線設定まで
スマホ・タブレットでかんたん初期設定

スマホ・タブレット用アプリ「QRsetup」 で、かんたんWi-Fiルーター設定

QRsetup設定方法

まずはスマホ・タブレットに専用アプリ「QRsetup(無料)」をダウンロード。本製品に付属のQRコードを読み込み、ガイドに従うだけで、初期設定が可能。さらに、スマホ・タブレットだけで親機の初期設定を含む一通りのインターネット初期設定が完了できます。

QRsetup設定方法

>>iPhone用「QRsetup(無料)」はこちら
>>Android用「QRsetup(無料)」はこちら

従来のAOSSやWPSにも対応であんしん

ボタン一つで2つのかんたん設定に同時対応

スマートフォン・タブレット・パソコン以外の機器もWi-Fiにらくらく接続。

ニンテンドー3DSやPSP®などのゲーム機、プリンターや各種デジタル家電などのすでにAOSSが搭載されている機器で、ワンタッチでWi-Fi接続ができます。

また、今後様々なパソコンやデジタル家電に搭載される可能性のあるワンタッチ接続方式“WPS”にも対応。

将来も安心してご利用いただけます。

※スマートフォン・タブレット、パソコン以外の機器では、インターネット回線設定を行うことはできません。

※AOSS/WPSで設定を行うには、無線LAN親機および無線LAN子機共にAOSS/WPSに対応している必要があります。

※AOSSでの接続方法に関しては、各製品のマニュアルをご覧ください。

※すべての無線LAN内蔵ノートパソコンでの動作を保証するものではありません。

※WPSは、Windows(XP以降)のみ対応。MacはWPS非対応

※ニンテンドー3DS及びニンテンドーDSは任天堂の登録商標です。

※PSP®は株式会社ソニー・コンピュータエンタテイメントの登録商標です。

 

↑ ページの先頭へ

光インターネットに最適
大容量データを高速通信できる「Giga」に全ポート対応

Giga1000Mbps(規格値)INTERNETポート搭載 4台接続可能 全ポートGiga対応

本製品は、LAN端子(4ポート)、INTERNET端子(1ポート)が Gigabitイーサネット(1000BASE-T)に対応しています。Giga対応のLAN端子搭載機器(パソコンやネットワーク対応HDD)と有線で 接続した場合、1000Mbps(規格値)の高速通信ができるため、光インターネットをご利用の方に最適です。

↑ ページの先頭へ

他社製品からの中継にも使える
電波の死角をなくす中継機能

中継機能で届く、広がる

中継機能で通信距離の延長や死角エリアへの中継が可能

2台の無線LAN親機間の無線通信機能をサポート。通信距離の延長や、電波の届かない死角エリアへの中継を可能にします。

他社や従来の無線LAN親機からでも中継可能

他社や従来の無線LAN親機からでも中継可能

他社製の無線LAN親機や従来製品からの中継にもご利用いただけます。いままで使っていた無線LAN親機との接続の際、親機の設定は変更する必要はありません。以前と同様にお使いいただけます。

※中継機能の設定は、PCで行なう必要があります。

※中継可能な段数は1段(親‐子)、1台のみとなります。

※中継機として利用時も、無線LAN子機との接続でマルチセキュリティーを使用できます。

※中継機能を使用する場合、送信元の無線LAN親機がWPSもしくはAOSSに対応している必要があります。

※中継機能を使用する場合、送信元の無線LAN親機が11n/aもしくは11acもしくは11n/g/bに対応している必要があります。

子機として使用可能。有線ポートに挿せば有線機器を無線化できる

有線ポートに挿せば無線LAN子機としても使用可能、有線機器を無線化できる

有線ポートに挿せば無線LAN子機としても使用可能となり、パソコンなど有線機器を無線化できます。LANケーブルをとり回したりする手間がありませんので快適にご利用いただけます。

中継機能プラスと中継機能の比較図

複数のAV機器をお持ちの方には「中継機能プラス(本製品非対応機能)」がおすすめ
本製品は、設定画面から動作モードを変更することで中継機としてもご利用可能です。お手持ちのルーターの電波の拡張や設定情報(SSID/Key)の引き継ぎなど基本的な「中継機能」をご利用いただけます。
本製品の「中継機能」では、中継機を経由しての録画番組のネットワーク再生を可能にする「DLNA(サーバー&クライアント)通信機能」や遠くにいてもネットワーク機器の電源をONにできる「WOL(Wake On LAN)機能」をご利用いただけません。これらの機能をご利用になりたい場合は、「中継機能プラス」に対応した製品がおすすめです。

※本製品は、「中継機能プラス」には非対応です。

※中継機モードの場合レコーダーやテレビなどのWOL対応機器を有線LAN接続する必要があります。

中継機能の設定方法を、動画でご覧頂けます。

中継機能の設定方法を、動画でご覧頂けます。以下のリンクをクリックしてください。

>>中継機能の設定方法(WSR-1166DHP2/1166DHP/600DHP)

↑ ページの先頭へ

縦置き、横置き、壁掛け対応、レイアウトフリーの筐体
多彩なレイアウトに対応、設置場所を選ばない

縦置き、横置き、壁掛けに対応、設置方法が選べるスタンド

縦置き、横置き、壁掛け

機能的なスタンドを利用することで[縦置き]、[横置き]、[壁掛け]のあらゆるシーンに合わせた設置方法に対応できます。細い隙間、AVラックの中、リビングの壁面など設置場所を限定せず、デジタル機器との接続を容易にすることで、ユーザーの用途が広がります。

※壁掛け用ネジは別途用意が必要です。

どんな設置場所でも放熱穴を塞がない筐体設計で高パフォーマンスを維持

高性能を支える「放熱性能」

Wi-Fiルーター(無線LAN親機)では高いパフォーマンスを維持するために、内部の温度上昇を抑える放熱穴が必要です。
本製品は、天面と底面に放熱穴が来るように設計されているため、熱がこもり易い[横置き]や[壁掛け]への設置時でも放熱穴を塞がず、安心して使用することができます。

※壁掛け用ネジは別途用意が必要です。

↑ ページの先頭へ

その他の特長

録画番組のネットワーク再生を可能にする「DLNA」の利用が可能

録画番組のネットワーク再生を可能にする「DLNA」の利用が可能

本製品はDLNA(Digital Living Network Alliance)に対応。DLNAはホームネットワークでつながったAV機器やパソコン、情報家電等を連携して利用するためのガイドラインです。本製品はDLNAに対応したレコーダーに録画されたテレビ番組を、同じネットワーク上のDLNA対応テレビやパソコンなどで再生することができます。世界で 100社以上のメーカーが参加しており、DLNAガイドラインに対応した製品であれば、他のメーカーの製品とも連携が可能です。

RoHS基準値準拠

2006年7月からEU圏で施行された電気・電子機器に対する特定有害物質使用制限指令「RoHS指令」の基準値に準拠しています。

※RoHS基準値についてはこちらをご覧ください。

↑ ページの先頭へ


  • メーカー直営
購入する・直販価格を見る


[無料]当店公式スマホアプリ配信中!


スマホアプリから楽々ショッピング。
ダウンロードはこちらから。

■iPhone用アプリはココをクリック(App Storeへ移動します)

■Android用アプリはココをクリック(Google Playへ移動します)

PCの画面でQRコードを表示する場合は、アプリ特集にて表示いただけます。