トップページ   >  取り扱い終了  >  [取り扱い終了]USBメモリー  >   RUF3-HS32GTV(取り扱い終了)

RUF3-HS32GTV(取り扱い終了)

販売価格(税込): 27,864 円

在庫切れの為、
現在ご購入頂けません。

型番:RUF3-HS32GTV(取り扱い終了)
商品コード:4981254019313

    ご案内:掘り出しモノ満載

     
  • メーカー直営
  • オプション品取扱い

本製品の位置付け

・自動暗号化機能・ウイルスチェック機能・ライセンス延長対応
持ち運ぶ業務情報の漏洩を許さない 情報漏洩を防止する機能は企業・官公庁・学校・各種組織で使う業務用USBメモリーの常識です。 USB3.0対応セキュリティーUSBメモリー RUF3-HSTVシリーズ 1年 ウイルススキャンパターンファイル 更新用ライセンス付(延長対応)

社会的信用の失墜を招来する「情報漏洩」を防ぐ

USBメモリーは利便性に優れる反面、置き忘れによる紛失・置き引きなどの盗難被害といったトラブルに遭いやすいとても小さな記録媒体です。

いったん手元を離れると、中身のデータは誰に見られるか想像もつかない深刻な事態に陥ります。
法律で保護されている「個人情報」を含む顧客名簿をはじめ、業務上の機密情報など流出時には社会的な信用を失ったり、組織においては懲戒対象となる場合もあります。

こうした被害を防ぐ手立てとして既に一般的な存在となっているのが「セキュリティーUSBメモリー」の利用です。
セキュリティーUSBメモリーは、強固に暗号化された状態でデータが保存されるため、正規の使用者以外には情報閲覧やコピーができない設計となっています。

バッファローのRUF3-HSTVシリーズは、USBメモリーの内部に暗号化専用のICを備えた「ハードウェア暗号化」設計。
保存したデータは全て強制的に暗号化されるため、暗号化し忘れることがありません。暗号化の解読が非常に困難な「AES256bit」方式を採用しています。AES方式は米国政府機関で利用されているもので情報の安全性で評価が高い方式です。

漏洩防止 ハードウェア暗号化機能搭載強力なAES256bit方式採用自動で強制的に暗号化

情報漏洩につながる「ウイルス感染」をUSBメモリー自らシャットアウト

PCウイルスの中にはUSBメモリー経由で感染を広げるタイプのものもあります。

例えばこんなことも・・・
▲友達からUSBメモリーでもらったデータにウイルスがついてきた。
▲自分の持って行ったデータを渡すため、USBメモリーを相手側PCに挿したところ、ウイルスが送り込まれてきた。

パソコン自体のウイルス対策が必要であることは言うまでもありませんが、二重三重の備えとして感染ルートを遮断するウイルスチェック機能搭載のRUF3-HSTVシリーズの利用をおすすめします。

注意

本製品のウイルス感染防止は、媒介しないことを目的にチェック& 隔離を行うものです。
PC上のウイルスを駆除する機能は搭載していませんので、PC上のウイルスチェック・駆除はPC用セキュリティーソフトをご利用ください。

Macですぐ使えない・Windows用「NTFS」or「FAT32」フォーマット・Time Machine対応は機種による 一般的なハードディスク Macですぐ使える・Mac専用『HFS+』フォーマット・Time Machine対応 HD-PUSU3シリーズ

最新ウイルスにはパターンファイル更新で対抗

どんどん現れる新しいウイルスを検知するため、パターンファイルの更新が行えるのも大きな特長です。
これにより常に新しいウイルスへの備えになります。

長期間使えるライセンス延長で安心が長続き

本製品にはパターンファイルの更新ライセンスが1年分ついています。
また、2年目以降もウイルススキャンを延長するライセンスパック(RUF2-HSC-TM/L1)も販売されているので、長期にわたって安心を享受できます。

1年間の更新ライセンス付+2年目以降の延長OKライセンス購入で楽々

イチオシポイント

ズバリ!「使い勝手を悪くしない自動パスワード認証機能」

いかに強力な情報漏洩対策が施されていても、USBメモリーとしての使い勝手が悪くなるようでは本末転倒です。
本製品は自動パスワード認証機能で使い勝手を損なわないよう工夫されています。
予めパソコンを登録しておくことで、そのPCでの使用時はUSBメモリー側の認証をパスします。
もちろん、業務用PCはそれ自体に認証があり不正に使われることがありませんので安全が確保されます。

お役立ち機能・特長をナナメ読み

  • USBメモリーを介したウイルス感染による被害を防ぐ
  • 企業オリジナルのセキュリティー設定が簡単に実現
  • 高速転送を実現。大容量データも快適に扱えるUSB3.0
  • 堅牢な強制暗号化機能搭載
  • パスワード入力を省略できる自動パスワード認証機能
  • デバイス制御を行う各社セキュリティーソフトウェアに対応
  • メーカー直営
  • オプション品取扱い
購入する・直販価格を見る

もっと詳細を知る
下方の詳細説明へお進みください

Trend Micro USB Securty™搭載
USBメモリーを介したウイルス感染による被害を防ぐ

http://buffalo.jp/export/sites/buffalo.jp/product/usb-memory/security/merit/security-software/virus-guard/parts/images/white/full_714x237/1.jpg

ウイルスに感染すると、パソコンが動かなくなったり、大事なデータが消えたり外部に流出するなど大変危険。ウイルス対策を万全にしておくことが重要です。
またよく聞かれるのは「AutoRunウイルス」と呼ばれる一部のコンピューターウイルス。感染しているパソコンにUSBメモリーを接続すると、USBメモリーにウイルスを勝手に送り込み、その感染したUSBメモリーを他のパソコンで使用するとまた感染が拡大。知らないうちにパソコンがウイルス感染していることもあるのです。

「ウイルスチェック機能」で感染ファイルの侵入を自動検知・隔離する

http://buffalo.jp/export/sites/buffalo.jp/product/usb-memory/security/merit/security-software/virus-guard/virus-check/parts/images/white/full_714x237/1.jpg

本製品はウイルスを自動で検知・隔離できる「ウイルスチェック機能」を搭載。
本製品に保存・更新されるファイルがウイルスに感染していないかどうかリアルタイムで監視します。もし感染ファイルが検出されれば、自動的に専用フォルダーに隔離されるので、ウイルス感染を未然に防ぐことができ、安心してお使い頂けます。

※本製品は、ウイルス感染ファイルの駆除は行えません。ファイルの隔離および削除を行うことが出来ます。感染時、ファイルからのウイルス駆除を行いたい場合は、別途ウイルス駆除対応ソフトウェアをご利用下さい。(駆除とは、ウイルス感染ファイルから、ウイルス部分のみ取り除くことです)

Trend Micro USB Security

「ウイルスチェック機能」として、Windows8.1に正式対応した「Trend Micro USB Security™ 2.1」を採用。柔軟な管理や自動アップデートで、安全なUSBメモリーの使用をサポートします。
・ウイルス検知・隔離をポップアップでお知らせ
・管理画面から隔離ファイルの削除が可能
・自動アップデートで常に最新パターンに対応
・サポート期間終了をポップアップでお知らせ(別途、ライセンス延長パックを購入することで延長可能)
>> 詳しくは「USB メモリーを介したウイルス感染を防ぐ。Trend Micro USB Security」特集をご覧ください

パターンファイルの更新ライセンス付き※1

サポート終了期間をポップアップでお知らせ

最新ウイルスパターンに更新できるサポート期間※1の開始は、アクティベーション後からとなります。サポート期間が終了すると「使用期間が終了しました」というメッセージが表示されます。サポートの継続使用をご希望の場合は、別途、ライセンス延長パックを購入することで更新手続きを行えます。

※1 ライセンス期間:5年間 RUF3-HSTV5、3年間 RUF3-HSTV3、1年間 RUF3-HSTV

サポート終了期間をポップアップでお知らせ

ライセンスの更新について
パターンファイル更新ライセンスのサポート期間は延長することで継続して使用して頂くことが出来ます。
延長には、ライセンス延長パックを購入して頂き、画面の指示に従って”更新キー”を入力頂くだけです。

1ライセンス/延長1年間:RUF2-HSC-TM/L1
複数ライセンス/延長1年間:RUF2-HSC-TM/LF

>>詳しくは「USB メモリーを介したウイルス感染を防ぐ。Trend Micro USB Security」特集をご覧ください。

↑ ページの先頭へ

管理ソフトウェア(別売)に対応
企業オリジナルのセキュリティー設定が簡単に実現

管理ソフトウェアと併用することでセキュリティーを向上

Secure Lock Manager2

“システム管理者向けUSBメモリー管理ソフトウェア”「SecureLock Manager2」RUF2-HSC-MGR(別売)を利用すれば本製品に企業オリジナルのパスワードポリシーなどのセキュリティーを設定することが可能。社内運用ルール(コンプライアンス)の徹底を実現します。

SecureLock Manager2の機能として、パスワードポリシーの設定、パスワード復元機能、ログ機能などがあります。

※本製品での利用には、SecureLock Manager2が必要です。

マスターキーファイルで運用効率アップ

SecureLock Manager2 では、マスターキーと設定ファイルを分離。マスターキーを1つで全部門のUSBメモリーを管理することもできます。

最新OSに対応

本製品は最新のWindows 8.1およびWindows Server 2012 R2に対応しています。

情報流出をしっかりとガードする「コピーガード」搭載

「コピーガード」機能により、特定パソコン以外での本製品の利用の制限や、使用期限を設定することが可能となります。これにより、情報の流出リスクを低減することができます。
>> コピーガード機能の詳細は、SecureLock Manager製品ページをご覧ください。

↑ ページの先頭へ

高速転送を実現
大容量データも快適に扱えるUSB3.0

オフィスのパソコンでも新規に導入するパソコンではUSB3.0対応が一般的になりつつあります。大容量データを高速転送できるUSB3.0対応機器を導入することで作業効率の向上を図ることができます。本製品には、USB3.0にセキュリティ機能を搭載しているので重要なデータを扱うビジネスモデルとしてお使いいただけます。

USB3.0で高速な転送速度を実現

USB3.0は約10倍以上高速

USB3.0の最大転送速度(規格値)は5Gbps。従来USB2.0の最大転送速度480Mbps(規格値)の約10倍以上です。本製品はUSB3.0を搭載し、高速な転送性能を実現しています。

>>詳しくはUSB3.0特集をご覧ください

USB2.0端子でも使用できる

USB2.0端子でも使用できる

本製品は、従来のUSB2.0にも対応しており、すでに導入されているUSB2.0対応パソコンでもご使用いただくことが可能です。

↑ ページの先頭へ

不正なアクセスからデータを守る
堅牢な強制暗号化機能搭載

強制暗号化で重要なデータをしっかり守る

もしもの時も他人にデータを見られない

本製品に保存されるデータは、強制的に暗号化されるため、暗号化をする手間も暗号化をし忘れる心配もありません。また、本製品にアクセスするために はパスワード認証が必要です。強制暗号化とパスワード認証で万が一の盗難や紛失時にも大事なデータの流出を防ぐことができます。

不正利用を防ぐパスワード認証

ドライブを開くためのパスワードを入力してください

本製品には、第三者の利用を防止するためにパスワードによるセキュリティーがかけられます。パスワードを知っている人だけが利用できるので安心してご利用いただけます。
パスワード認証後は、通常のUSBメモリーと同様にファイルの保存や編集が可能です。
パスワードポリシーとして、「文字数:4から16文字」、「大文字小文字を区別する」、「パスワードの入力回数:10回」が登録済みのため、設定不要で即使用可能です。

※パスワードを忘れた場合や、パスワード入力に10回連続失敗した場合は、初期化が必要となります。

自動起動ツールで認証画面を起動

本製品は、独自のAutoRun機能をもっておりパスワード認証(OPEN_HS.exe)を自動起動させることができます。
認証画面の起動のために、毎回認証画面プログラムをクリックして立ち上げる手間が不要になります。

ドライバーのインストール不要

管理者権限、ユーザー権限にかかわらず、本製品の機能は、ドライバーをインストールすることなしに利用できます。

↑ ページの先頭へ

よく使うパソコンを登録できる
パスワード入力を省略できる自動パスワード認証機能

比較

パスワードを知っている人だけが使えるのは安心ですが、毎回パスワードを入力して使うのは、少々面倒です。そこで、便利なのが、パスワードを入力しなくてもUSBメモリーを使える「自動パスワード認証機能」。
例えば、自宅のパソコンを登録しておけば、自宅ではパスワードを入力せずに気軽に使え、自宅以外の登録していないパソコンでは、パスワードが必要となります。
また、自動起動ツールと組み合わせれば、パスワード認証画面の起動も自動で行えるのですぐ使えます。

【登録可能台数】
・本製品が登録できるパソコン:3台まで
・1台のパソコンに登録できる本製品数:10個まで

↑ ページの先頭へ

デバイス制御
対応ソフトウェア※ソフトウェアは別途購入となります。

デバイス制御機能を搭載したソフトウェアを使用することで、オフィス内のPCでは接続許可されたUSBメモリー以外のデバイスを使用禁止。未許可のUSBメモリーによる情報漏洩を防ぐことができます。

※ソフトウェアの対応バージョンの詳細については、各メーカーの動作検証ページをご確認ください。

※ソフトウェアに関する質問は、各メーカーにお問合せください。

※ソフトウェアの購入に関する相談は、各メーカーもしくは販売店にお問合せください。

 

エムオーテックス株式会社

IT資産管理&セキュリティ対策統合管理ツール「SecureSeed(セキュアシード)」

IT資産管理からセキュリティ・情報漏えい対策まで行えるネットワーク統合管理ツール。ネットワークマネジメントに必要な機能を全て備え、8年連続市場トップシェアを獲得しています。
>>エムオーテックス社ネットワークセキュリティーソフトウェア「LanScope Cat8」紹介ページへ

Sky株式会社

情報セキュリティーソフトウェア SKYSEA Client View

「情報セキュリティ対策」と「IT資産の有効活用」に必要な機能を“オールインワン”で搭載。“使いやすさ”でクライアント運用管理を支援するソフトウェアです。
>>Sky社情報セキュリティーソフトウェア「SKYSEA Client View」紹介ページへ

※「SKYSEA Client View」Ver 9.220以降において本製品に対応

クオリティソフト株式会社

IT資産管理&セキュリティ対策統合管理ツール「SecureSeed(セキュアシード)」

ISM CloudOneはPC(Windows/Mac)、スマートデバイス(Android/iOS)はもちろん、VDI(仮想化)環境やプリンター(MFP/LP)も同一コンソールで一元管理できるマルチデバイス管理ツールです。
>>クオリティソフト株式会社「ISM CloudOne」紹介ページへ

QNDは、社内のIT資産管理を支援するツールとして必要な機能を網羅したオールインワンパッケージです。
管理やセキュリティ統制、ライセンス管理、PCの操作ログ取得・管理や、USBメモリ等の外部メディア使用制御も可能なツールです。
>>クオリティソフト株式会社「QND Advance Standard」紹介ページへ

 

株式会社ディー・オー・エス

IT資産管理&セキュリティ対策統合管理ツール「SecureSeed(セキュアシード)」

IT資産管理ソフト System Support best1(以下、SS1)はお客様の声を反映させて作り上げた自社開発製品です。
「迅速」なサポート体制と「簡単」な管理操作画面で、「確実」なIT資産管理を実現。使いやすさとこだわりの機能が評価され、多くのお客様に継続してご利用いただいています。

>>株式会社ディー・オー・エス
System Supportbest1」紹介ページへ

 

「デバイスシャッター」はインストールすることで、USBポートに接続されるUSBメモリやCD/DVDドライブ、タブレット端末などの外部デバイスへの データコピーを制限することができ、個人情報や情報資産などの不正持ち出しや盗難・紛失による情報漏洩を防止します。また、使用可能なUSBデバイスを登 録することもできるため、生産性や業務の効率化を維持したままセキュリティを強化することが可能です。

>>株式会社ディー・オー・エス
デバイスシャッター」紹介ページへ

株式会社南日本情報処理センター

IT資産管理&セキュリティ対策統合管理ツール「SecureSeed(セキュアシード)」

IT資産管理とセキュリティ対策を行うための統合管理製品。USBの利用制限や操作ログの採取、不正操作の発見、危険なアプリケーションの利用禁止などが可能です。
>>南日本情報処理センター社IT資産管理&セキュリティ対策統合管理ツール「SecureSeed」紹介ページへ

株式会社石川コンピューター・センター

情報セキュリティー対策支援ソフトウェア パソコン警備隊

IT資産管理、ログ収集、デバイス利用制御など、情報セキュリティ対策に必要な管理が簡単にできる製品です。わかりやすい操作性で安心してご利用いただけます。
>>石川コンピュータセンター社情報セキュリティー対策支援ソフトウェア「パソコン警備隊」紹介ぺージへ

株式会社ハンモック

AssetView PLATINUM G デバイス制御

PCのセキュリティー対策や情報漏洩対策を強化する、機能が選べるIT統合管理ソフトウェア。デバイス制御機能では、社内のUSBデバイスをすべて管理・制御、利用の証跡管理まで実現し情報漏洩を防ぎます。
また、デバイス使用申請機能でスムーズな運用を実現します。
>>「AssetView」 IT統合管理ソフトウェア
>>「AssetView G デバイス管理」  紹介ページへ

※2014/6 名称が「AssetView PLATINUM」から「AssetView」に変更になりました。

↑ ページの先頭へ

その他の特長

Autorunウイルス対策機能搭載

コンピューターウイルスの中でも「AutoRunウイルス」と呼ばれる、USBメモリーを介して感染する種類のウイルスが存在します。
本製品ではAutoRunウイルスの感染拡大の仕組みに着目し、以下二段構えでウイルスの蔓延を防ぎます。

(1)AutoRun.inf内にアプリケーションを起動する記述があった場合、記述部分を自動削除
(2)削除したことをユーザーに通知

スマートなキャップレス

RUF3-HSL

キャップレスのスライド方式で片手でかんたんに使えます。だから、キャップを失くす心配もなく、気軽に持ち運びができます。

便利なストラップホール付き

RUF3-HSL

ストラップが取り付けられるので持ち運びの際に便利です。また紛失防止策にもなるので安心です。

持ち運びに便利な大容量

イメージ

たっぷり保存できる安心の収納力で、ビジネスシーンで必要になる資料や写真・映像を毎日持ち歩いて必要なときに取り出せます。

RoHS基準値準拠

2006年7月からEU圏で施行された電気・電子機器に対する特定有害物質使用制限指令「RoHS指令」の基準値に準拠しています。

※RoHS基準値についてはこちらをご覧ください。

↑ ページの先頭へ

  • メーカー直営
  • オプション品取扱い
購入する・直販価格を見る


[無料]当店公式スマホアプリ配信中!


スマホアプリから楽々ショッピング。
ダウンロードはこちらから。

■iPhone用アプリはココをクリック(App Storeへ移動します)

■Android用アプリはココをクリック(Google Playへ移動します)

PCの画面でQRコードを表示する場合は、アプリ特集にて表示いただけます。