ボーナスポイントもらえる祭 プレゼントキャンペーン

トップページ   >  ハードディスク(HDD)  >  NAS(ネットワーク対応)  >   LS520D0402

LS520D0402

  • 送料無料
  • 割引クーポン対象品

販売価格(税込): 47,304 円

会員ポイント(獲得予定):
4,730 ポイント(4,730円相当)

ボーナス会員ポイント(獲得予定):
4,730ポイント(4,730円相当)

数量:

当日出荷(当店営業日15:30迄の決済完了分)
*当店休業日及び上記時間外のご注文は翌営業日出荷となります。
*やむを得ない事情により出荷が遅延する場合がございますのでご了承ください。

本製品にはお得な「アウトレット品」がございます。

アウトレット特別価格(税込): 36,480 円

詳細はこちら

型番:LS520D0402
商品コード:4981254036730



お得会員 この製品で使える割引クーポン

LS520D0402

リンクステーション ネットワークHDD


  • メーカー直営
  • 送料無料
  • 会員値引き対象品

本製品の位置付け

・高速転送を実現 ・データ保護(RAID1)対応
データ消失の悲劇・・・を起こさないため わたしはデータが生き残るハードディスク 保存データを自動で二重化「ミラーリング」で安心 2ドライブ搭載 RAID1モード

データが生き残る!2ドライブ搭載ならではのデータ二重化。

〜初めてのデータ二重化〜大切なデータを生き残らせるためのキーワード。

  • 本製品は2つのハードディスクドライブを搭載しています。
  • 2つのドライブが連携し自動二重化RAID1モード「ミラーリング」で使えます。
  • 片方のドライブが故障しても、もう一方のドライブで大切なデータは生き残ります。

他人に見られたくないデータが入ってる。
だから、自分で復旧できるのは安心!

壊れたドライブは交換用ハードディスク(別売)とご自身の手で入れ替えができます。
修理のため他人に預ける必要がないので、見られたくないデータが入っていても安心です。

高速転送モデル デュアルコアCPU搭載 ネットワーク接続ハードディスク 略してNAS だからできる 保存&共有

イチオシポイント

ズバリ!「使いやすさも向上」

ネットワーク接続ハードディスク(NAS)は、内部にCPU/メモリー/専用OSを搭載した小さなサーバー機器です。複数のパソコンやスマホからのアクセスを実現するため様々な工夫が凝らされており、直接パソコンとつなぐ外付けハードディスクの単純さとは一線を隔しています。
LS520Dシリーズは操作・設定画面を一新し、親しみやすさも向上しました。
従来モデルで実現していたスマホ・タブレットのアプリからの利用も踏襲しつつ、使用頻度の高いパソコンでの使い勝手が改善されています。

お役立ち機能・特長をナナメ読み

  • デュアルコアCPUが実現する”速さ”と”安定性”
  • パソコンやスマホ・タブレットから様々なデータにアクセス可能
  • 2段階の省電力機能を搭載
  • デジタル録画レコーダーとのダビング & ムーブ連携を実現する「DTCP-IP」対応
  • 直観的でわかりやすい操作・設定(ユーザーインターフェース)を採用
  • 拡張性を持ったRAID機能
  • メーカー直営
  • 送料無料
  • 会員値引き対象品
購入する・直販価格を見る割引クーポンを取得する 会員Myページへ

もっと詳細を知る
下方の詳細説明へお進みください

速さと安定性を実現
デュアルコアCPUで快適アクセス

スマホ・PC・タブレット、同時利用でも軽快アクセス

家族みんなで撮りためた写真や動画や音楽などは、みんなでファイルを共有できるネットワークHDD(NAS)に保存するのが便利です。しかしそんな便利なNASも家族みんなで、同時にアクセスしたりすると、データの処理スピードが落ちて、快適に見れないことがあります。
そんな時には、多台数処理に強いデュアルコアCPUを搭載した本製品。みんなで同時にアクセスしても、写真、動画、音楽の視聴もサクサク快適にお使いいただけます。

高速デュアルコアCPU搭載

高速デュアルコアCPU搭載

データのバックアップや写真の閲覧など、様々な機能を同時に扱うネットワークHDDだからこそ、複数の命令を効率的に分担して処理できる高速デュアルコアCPUが十分な力を発揮します。

100MB/sの高速転送でコピー時間大幅短縮

100MB/sの高速転送でコピー時間大幅短縮

本製品は高速CPUを採用。最大約100MB/s※1の高速転送を実現し、処理能力が大幅にアップ。USB 2.0の規格値 60MB/s(480Mbps)を超える転送速度でハイビジョン映像などの大容量データも短時間で快適に転送できます。

※1.<測定環境>[PC]CPU: Intel®  Core™ i7 4771、MB: Intel H87 chipset、NIC: Intel Gigabit CT Desktop、Memory: PC-1600 DDR3 8GB x4、OS: Windows 10 64bit

<測定方法>DLNA機能をオフにし、エクスプローラー上で4GBのファイルをパソコンからNASへコピーした速度を測定。
(2016年4月現在 当社調べ)

※測定値はあくまで特定のテスト環境で得られた結果であり、必ずしも全ての動作環境で同様の結果が得られることを保証するものではありません。

 

↑ ページの先頭へ

RAID 1/0対応
データを自動二重化し大切なデータを守る

故障率は3年目以降、急激に上昇

ハードディスクは、1年目の初期故障の危険を超えると、その故障率は3年目以降、急激に上昇していきます。
そのため、本製品ではRAID1でデータを二重化することで、大切なデータを守ります。

※引用元:Backblaze2013

(https://www.backblaze.com/blog/how-long-do-disk-drives-last/)

用途に合わせて使い分けられるRAIDモード

本製品は、2つのHDDを内蔵。用途に合わせてRAID 0 / RAID1(ミラーリング)/ リニア / 通常の4モードからお選びいただけます。出荷時は大切なデータを二重化して守る「RAID 1」設定になっています。

RAID0のしくみ

■RAID 0モード
内蔵している2つのドライブにデータを分散して保存します。3モードの中、最も高速にデータの読み書きが行なえるという特徴と、2つのHDDの合計容量を活かせるというメリットがありますが、ドライブが故障した際、データサルベージによるデータ復旧がしにくいという特徴があります。 

[利用可能容量:1/1]
LS520D0802:8.0TB
LS520D0602:6.0TB
LS520D0402:4.0TB
LS520D0202:2.0TB

>> RAID 0の詳しい説明はこちらをご覧ください

※当社ではデータ復旧は行っておりません。データ復旧サービスの紹介をさせていただいておりますので「データ復旧サービス情報のご紹介」ページをご覧ください。

RAID1のしくみ

■RAID 1(ミラーリング)モード (出荷時設定)

内蔵している2つのドライブに同じデータを保存します。3つのモード中、最もデータを守ることに優れていますが、利用出来るハードディスク容量はドライブ合計の半分になるという特徴があります。 

[利用可能容量:1/2]
LS520D0802:4.0TB
LS520D0602:3.0TB
LS520D0402:2.0TB
LS520D0202:1.0TB

>> RAID 1の詳しい説明はこちらをご覧ください 

※RAID1はデータ保護に有効な機能ですが、データの完全保護は保証いたしかねます。大事なデータはバックアップと併用ください。

※電源を入れたままドライブ交換ができる「ホットスワップ」には対応しておりません。かならず電源を切ってから交換作業を行って下さい。

リニアモードのしくみ

■リニアモード

2台のハードディスクを1台の大容量ハードディスクとして使う方法のことです。
RAID 0とは異なり、ハードディスクへのアクセスは高速化されません。

[利用可能容量:1/1]
LS520D0802:8.0TB
LS520D0602:6.0TB
LS520D0402:4.0TB
LS520D0202:2.0TB

 ※ハードディスクが1台でも故障したら、すべてのデータが読み出せなくなります。

通常モードのしくみ

■通常モード
内蔵している2つのドライブを別々のドライブとして扱うモードです。 

[利用可能容量:1/2×2]
LS520D0802:4.0TB×2
LS520D0602:3.0TB×2
LS520D0402:2.0TB×2
LS520D0202:1.0TB×2

ミラーリングならデータが残る・戻る 故障発生から復旧までの流れ※出荷時設定

RAID1 故障発生から復旧までの流れ

ミラーリング(RAID 1)ならば、本製品にデータを保存するごとに各ドライブにデータを自動的に保存します。万が一ドライブのどちらかが故障が発生しても、壊れたドライブを交換用ドライブに入れ替えリビルド(再構築)をすることで、簡単に壊れる前の状態に戻すことができます。交換も簡単に行なえますので安心してご利用いただけます。

※RAID 1はデータ保護に有効な機能ですが、データの完全保護は保証いたしかねます。大事なデータはバックアップと併用ください。

※2ドライブ同時に故障した場合の復旧は行えません。有償修理および無償修理でも輸送中の事故等におけるドライブデータの消失について責任を負うものではありません。

容量が不足したらUSB外付けHDDを接続して容量アップ

本製品の容量を増やしたり、自動バックアップ先に利用可能です。
バックアップ機能の詳細は、「その他の特長」のバックアップ機能の説明をご覧ください。

※USBドライブはアクセス制限を設定できません。ファームウェアアップデートで対応となります。

増設用外付けHDDの再フォーマットが不要。SDXCも使える

http://buffalo.jp/export/sites/buffalo.jp/product/hdd/network/ls520d/merit/images/format.jpg

パソコンでよく使うNTFSやSDXCで使われているexFATにも対応しているため増設用ストレージの再フォーマットは必要ありません。

※本製品では 外付けHDDをext4、ext3でフォーマット/リード/ライト可。(それ以外は リード/ライト可)

↑ ページの先頭へ

ホームネットワークの中心へ
デジタル家電との連携でもっと便利に

ホームネットワークの中心へ 動画、音楽、写真をみんなで楽しめる

リンクステーションは家庭内にあるスマホ、タブレット、パソコン、テレビ、ゲーム機からもアクセス可能。リンクステーションに保存された写真・動画・音楽などのファイルを各機器で楽しむことができます。また地デジ録画・再生・番組ダビングにも対応。DLNA(DMP)に対応したテレビやゲーム機なら、直接リンクステーションに保存したデータを再生できます。
リンクステーション1台あれば、ホームネットワーク内のさまざまなデータを保存する中心機器としてお使いいただけます。

録画した番組を“違う部屋”で観る

録画した番組を“違う部屋”で観る

本製品は地上デジタル放送の録画番組を、他のテレビからも観ることができるDTCP-IPに対応。各社の録画機器から録画やダビング(ムーブ)した番組は、DTCP-IP対応レコーダーへムーブしてDVDやブルーレイディスクに残したり、別の部屋にあるDTCP-IP対応テレビで再生することができます。

録画時間とHDD容量の目安

 放送画質

 8TB

 6TB

 4TB

 2TB

 地上デジタル (ハイビジョンレート 17Mbps)

 約996時間

 約748時間

 約498時間

 約249時間

 BSデジタル (ハイビジョンレート 24Mbps)

 約708時間

 約530時間

 約354時間

 約177時間

 ※録画可能時間の目安です。録画時間を保証するものではありません。

 ※録画可能時間は、録画する番組により異なります。

 ※対応表はこちらをご確認ください。

 

nasne(ナスネ)™で録画した番組を自動でNASにダビング

定期的にダビングされていない録画番組をチェックとして自動で差分をダビング

本製品にnasne(ナスネ)™を登録するだけで、nasne(ナスネ)™に録画した番組を定期的にチェックして、新しく録画された番組だけを本製品に自動でダビングします。

ダビング機能のないレコーダーからもダビング可能

nasneで録画した番組をダビング

本製品は同ネットワーク内の録画対応機器を検索し、録画された番組を取得するので、nasneのようなダビング/ムーブ機能が付いていない機器からも録画番組のダビング/ムーブが可能です。

地デジ番組の録画&ムーブが可能

著作権コンテンツの書き出しが可能

本製品は、ビデオ・写真・音楽ファイルの共有、地デジ録画番組など著作権保護コンテンツのネットワークダビング(ムーブイン)と配信に加え、ネットワークダビング(ムーブアウト)の機能を備えています。地デジ録画番組などの著作権保護コンテンツをNASから別のNASへ移動させたり、NASからBD/DVDレコーダーにムーブしてBDやDVDへの書き出しが行えるようになります。

↑ ページの先頭へ

外出先から自宅のNASが使える
写真や動画、音楽、データなど様々なデータにアクセス可能

動画や音楽、写真など様々なデータにアクセス可能

外出先から本製品にアクセスして、写真や動画、音楽を楽しんだり、スマホやノートパソコンの外付けHDDのように使用できます。

NASリモート操作アプリ「WebAccess」でスマホやPCでのデータの持ち運びが不要

WebAccessのメリット

「WebAccess」はスマホ、タブレット、パソコンからいつでもどこでも自宅のNASに手軽にアクセス・操作できるアプリケーション。まるで大容量のハードディスクを持ち歩くように自宅のNASを使えます。スマホやタブレット、パソコンなどのモバイル端末にデータを保存して持ち運ぶ必要はありません。

1.    スマホからタブレット、パソコンまでいろいろな端末からNASを使えます。

2.    知人・友人とのファイルの共有も簡単。

3.    端末へのダウンロードが不要。端末のストレージ容量を気にする必要がなくなります。

4.    万が一、端末を紛失・故障しても、NASにデータが残っているので安心。

WebAccessの設定方法、PC・スマホからのアクセス方法を動画で公開中
外出先から自宅のNASにアクセスして、動画や音楽、写真などが楽しめるWebAccessの設定方法や、実際にPCやスマホからアクセスする方法の全ての手順を、早送り/カット無しでご紹介しております。

>>LinkStation かんたん接続ガイド iPhone編

※動画ではLinkStation LS410Dシリーズを使用しておりますが、他のLinkStation、TeraStationでも同様の手順でご利用いただけます。

WebAccess

Webアクセスについて詳しくは各特集ページをご覧ください

>>特集 iPhone/iPod touch/iPad用:WebAccess i

>>特集 Android用:WebAccess A

http://buffalo.jp/export/sites/buffalo.jp/product/hdd/network/ls520d/merit/images/web_access_fn.jpg

Webアクセス機能の使い方
1.インターネットにつながるLAN上に本製品を設置。
2.本製品の設定画面から「Webアクセス機能をON」にする。
3.ブラウザでBuffaloNasページを表示し2で設定した「buffalonas.comネーム」を入力する。
4.NASにログインし、NASのファイルにアクセスする。

※Webアクセス機能のご利用には、本製品をインターネットに接続できる環境が必要です。固定IPアドレスを取得していない環境でも使用可能です。

※周辺機器等をネットワークを通じて接続する規格「UPnP(Universal Plug&Play)」 対応ルーターとの併用を推奨。

※LAN内でIPアドレスを変換する機器構成/ルーターの設定では、UPnPによる簡単設定がご利用できない、またはWebアクセス機能が使用できない場合があります。

↑ ページの先頭へ

無駄な電力消費を削減
2段階の省電力機能

曹丕電力の比較

一定時間アクセスがないとき、自動的にHDDがスリープ。さらに、指定した時間にLinkStationを起動、シャットダウンできるタイマーON/OFF機能を搭載。使用しない時間帯は電源をOFFにすることで、無駄な消費電力を削減します。

 ※実際の消費電力は使用環境によって異なります。

一定時間アクセスがないとHDDをスリープするスピンダウン機能

HDDをスリープ

HDDに一定時間アクセスがないときは、HDDスリープするスピンダウン機能で、消費電力を節約します。

任意の時間だけ稼働させるスリープタイマー(システムスリープ)機能

システムスリープ

本製品は設定した時間だけ電源をOFFにできるスリープタイマー機能を搭載。NASの利便性と省エネを両立し、消し忘れによる無駄を防止します。

業務終了後や休日など稼動不要時間での無駄な電力消費をカットし、CO2削減で地球環境にも貢献します。

↑ ページの先頭へ

パソコンでも親しみやすいインターフェイスを採用
パソコンからも使いなれた操作感

パソコンからも使い慣れた操作感

パソコンからの操作画面も直観的でわかりやすいUIを採用。普段使っているパソコンの画面のような親しみやすい画面で直感的に使いこなすことができます。

↑ ページの先頭へ

スマホ・タブレット専用のWeb設定画面を採用
スマホだけでNASの設定が可能

http://buffalo.jp/export/sites/buffalo.jp/product/hdd/network/ls520d/merit/images/img_nas_settings.jpg

本製品はスマホやタブレット専用のWeb設定画面を採用し、パソコンがなくても簡単に操作可能です。もちろんパソコンからもシンプルなデザインで簡単に操作できます。

※スマートフォンUI対応OS:iOS 7以降 Android 4.1以降

スマホ・タブレットだけの簡単セットアップ

http://buffalo.jp/export/sites/buffalo.jp/product/hdd/network/ls520d/merit/images/img_smartphone_tablet_setup_list.jpg

スマホやタブレット専用のWeb設定画面を採用し、パソコンが無くてもスマホやタブレットだけで簡単に初期セットアップができます。またセットアップウィザードがユーザーをサポートするから画面に沿って進めるだけで迷わず設定ができます。

↑ ページの先頭へ

その他の特長

USBメモリーやHDDからワンプッシュで転送「ダイレクトコピー機能」

ダイレクトコピー機能

対応する外付けハードディスクをUSBケーブルで本製品に接続、ボタンワンプッシュで全てのファイルを本製品へ転送できます。ボタンを押すと、本製品の中に日付名のついたフォルダーを自動作成し、データをコピーしてくれるので、転送にパソコンは不要です。

・ダイレクトコピー対応接続機器

“USBマスストレージ”対応の「外付けハードディスク」「USBメモリー」など。

家中のパソコンでお気に入りの音楽を聴ける「iTunesサーバー機能」

iTunesサーバー機能

本製品に保存した音楽ファイルを、LANにつながったパソコンのiTunesが自動的に発見し、再生できます。最大3台のパソコンからの再生とiPodへの転送に対応しています。

・対応フォーマット
音声データ(MP3 / M4A / M4P)

※iTunes 10以降をご利用の場合は、バージョン10.0.1以降をご利用ください。

※本製品からiPodにファイル転送する場合には、iTunesのライブラリーに本製品の共有フォルダを登録することで、iTunes上から転送が可能になります。エクスプローラーなどでは転送できませんのでご注意ください。

Macの自動バックアップ機能「Time Machine」を活用できる

大容量・RAIDで安心なテラステーションにバックアップ

デザイン事務所などで多く使われているMac、そのMacに搭載されている自動バックアップ機能、「Time Machine(タイムマシン)」に対応。
Macのシステムファイル、アプリケーション、アカウント、環境設定、文書など全てのファイルが、Time Machineで自動でバックアップ可能です。1時間単位でバックアップがとれるため、必要な時にいつでも過去の状態にさかのぼって復旧できます。

 

Windows PC のバックアップに対応

「パソコン」から「本製品」に自動バックアップ

■「パソコン」から「本製品」に自動バックアップ(Windows用)
Windows標準のバックアップ機能を使い、本製品へバックアップすることができます。

リンクステーション内にある大切なデータは外付けHDDにバックアップ可能

「本製品」から「USB外付けHDD」に自動バックアップ

■本製品から「USB外付けHDD」に自動バックアップ
USB3.0ポートにつないだHDDに、本製品のデータをバックアップ可能。指定した時刻に自動でバックアップを行うタイマーバックアップ機能に対応しています。

 

 ※USBドライブはアクセス制限を設定できません。ファームウェアアップデートで対応となります。
※テレビの録画先・ムーブ先としてUSB外付けHDDは利用できません。
※対応USB外付けHDDはこちら

UPS連動に対応

UPS(無停電電源装置)との連動に対応。外部からの電源供給が絶たれた際にはUPS連動により本製品をシャットダウンさせることができます。

 

RoHS基準値準拠

2006年7月からEU圏で施行された電気・電子機器に対する特定有害物質使用制限指令「RoHS指令」の基準値に準拠しています。

※RoHS基準値についてはこちらをご覧ください。

↑ ページの先頭へ

  • メーカー直営
  • 送料無料
  • クーポン割引対象品
購入する・直販価格を見る割引クーポンを取得する 会員Myページへ


[無料]当店公式スマホアプリ配信中!


スマホアプリから楽々ショッピング。
ダウンロードはこちらから。

■iPhone用アプリはココをクリック(App Storeへ移動します)

■Android用アプリはココをクリック(Google Playへ移動します)

PCの画面でQRコードを表示する場合は、アプリ特集にて表示いただけます。